« 両親のこと | トップページ | 今日はやることがいっぱい »

冬至

今日、冬至だってことすっかり忘れていた。

仕事帰りにスーパーへ行ったら、今日は 冬至 って書いてあってかぼちゃとゆずが置いてあった。

子供の頃冬至の日はかぼちゃの煮物を食べさせられた。冬至の日にかぼちゃを食べると風邪を引かないからって言われて。でも結構風邪はひいていた。

あの頃のかぼちゃって水っぽくてまずくて嫌いだった。今のかぼちゃって夏じゃなくてもほくほくしておいしい。なんでだろう?やっぱり品種改良のせいかな?

ゆず湯は大人になってから知った。最近は冬至の日はかぼちゃの煮物とゆず湯が決まり。でもなぜなのかよく知らない。

昔は季節ごととかでいろいろな風習があった。母も結構そういうことはやっていた。お正月は下着を新しいものに取り替えたり、七草粥に豆まき、おひな祭り・菖蒲湯七夕お月見にえべすさま、ちょっと考えてみてもいろいろあるなあ。

自分はどうだろう?やっていないものも結構あるかも。子供が大きくなってしまうとやらなくなってしまったものがたくさんあるような気がする。

せっかくの風習、子供達にも伝えていかなくちゃ。そのためにももう少し由来を知らなくては…。ちょっと勉強してみようかな!

|

« 両親のこと | トップページ | 今日はやることがいっぱい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おーぺいこさん
今晩は、今日は冬至、お昼が一番短いのですよね、是から少しずつ日が伸びる・・冬至の柚子湯は今は温かいから、手の荒れが余り無いですよね、お風呂の湯船に入れて手荒れとかに癒しを与えるみたいですよ
カボチヤは、南京汁と言って、私達がお寺に居た頃
良く南京汁と言って多くの人に接待していました
寒い時期に暖まるようにとのことカナ・・

投稿: aki | 2006年12月23日 (土) 00時26分

akiさま
そうなんですか!ありがとうございます。
ゆず湯って入浴剤もありますものね。手の荒れに効くんですね。香りも好きです。
かぼちゃは身体を温めてくれるんですか。それで冬至の日に食べるんですね。ひとつお利口になりました。

投稿: おーぺいこ | 2006年12月23日 (土) 15時35分

おーぺいこさん こんばんは
冬至の日は、カボチャを煮物じゃなくて、かぼちゃのチーズ焼きにしました。邪道ですが^^;子供達もこれの方が食べてくれるので…
今年は冬至の日は、忘年会で友達の家で3時くらいまでおしゃべりをしていたので、お風呂のゆずの事を忘れていました(><)
でも、子供に聞いたら「昼が1番短い日~!」って知っていました^^

投稿: マヤmama | 2006年12月24日 (日) 22時50分

マヤmamaさま
かぼちゃのチーズ焼きのほうがおいしいですよね。子供もかぼちゃの煮物はあまり好きではないようです。
主人も私も子供もお弁当を持っていくので、彩りと栄養を考えてかぼちゃは時々入れます。お砂糖とお塩、おだしで煮たり(色がきれい)、薄くスライスしてバターで焼いたりと重宝してます。昔に比べてかぼちゃってほくほくしていますよね。

投稿: おーぺいこ | 2006年12月25日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193662/13163868

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至:

« 両親のこと | トップページ | 今日はやることがいっぱい »