« 卒業式の歌といえば | トップページ | ロボットスーツ »

華麗なる一族

先日ついに最終回を迎えた。

涙涙でぐちゃぐちゃになりながら見ていた。

父大介のする事全てに怒りを感じながら見ていた。あの時点では親子ではないという設定だったけど鉄平には何の罪もないはずだし、うらむなら祖父または寧子のほうではないのか?何か矛盾を感じながら見ていた。

生まれてこなければ…この世に生を受けたら生まれてこなければよかったなんてことは絶対にないって思いたい。どの命も大切な命だと思う。この言葉を聞いてすごく寂しくなった。

鉄平はけっきょくこの言葉や阪神特殊製鋼を追われ絶望になり自殺ってことだったけど、この題名 華麗なるってどういう意味だったんだろう?

ちっとも華麗ではない。生き方もやり方もドロドロして人間の怖さ非常さ、汚さがめだって憧れの華麗ではない。見せ掛けだけの華麗。

鉄平が死んでからわかった真実、大介と鉄平は本当の親子だった。あまりにも皮肉で悲しい結末。以前は幼い頃の血液型が違っている事が多々あったとなにかで読んだ記憶がある。もし鉄平が怪我かなにかで血液検査をしていれば…。こんな悲劇は起きなかっただろうに。これも運命のいたずら?

私はどんな事があっても自殺は許せない。別に宗教とかそういうわけではないけど、生きたくても生きる事が出来ずに志半ばで亡くなった人をたくさん知っている。もうすぐ小学校入学を楽しみにしていた,Nちゃん。まだまだ楽しい事がいっぱいだった小学生のY君。そして高校卒業前にステキな笑顔を残していったTちゃん、もうすぐ長男さんが結婚予定だったMさんなど本当はまだたくさんやりたい事があったはず。でも突然の事故や病気で夢を絶たれてしまった。

自殺は許せない。鉄平も他の道を選んで欲しかった。そのことがすごく残念。

なんとなくむなしさの残るお話でした。

私はまだこの原作を読んでいない。一応買ってはあったけど。テレビを見てから読もうと決めていた。原作とは違っているという話なので楽しみに読んでみよう。

ただ拓哉ファンの私としてはひとつ楽しみが終わってしまった寂しさ。そしてあの眼の演技に釘付けでした。

|

« 卒業式の歌といえば | トップページ | ロボットスーツ »

コメント

おーぺいこさん
私は余り見てなくて最後も少しずつ見ていました
が、鉄平が自殺する事で、そして、祖父の子供では無かったって事が、鉄平が父を慕う思い・・が結局最後に解る解ってどうなる・・って事見たい。
しっかり父と戦って見て欲しかったですね・・
自殺は良くなかった。。まして今の世だけに・・
死んで事を終えて欲しくなかったですね・・・

投稿: aki | 2007年3月20日 (火) 17時03分

私も、自殺はどうも・・・と思いました。
最近の風潮を助長するような気もするし。
むなしい、という気持ち、同感です。

投稿: グッピーちゃん | 2007年3月20日 (火) 22時13分

akiさま ありがとうございました
父と向き合って戦って欲しかった、同感です。
結局鉄平の死で何か変わったのかって…。生きて向かっていって欲しかった、とつくづく思いました。華麗なる一族の視聴率が関西では39%だったとか、すごい数字です!

グッピーちゃん ありがとうございました
原作も自殺(三雲頭取にすまないという気持ちで)だったらしいけど、この番組では自殺ではなく這い上がっていくというような脚本にして欲しかったと見ていて思いました。

投稿: おーぺいこ | 2007年3月20日 (火) 23時14分

おーぺいこさん こんばんは
そうですよね。やっぱりキムタクの影響力は大きいんだから、いくら原作があっても彼がかっこよく自殺したなんて思って欲しくないですね。
本を読んだ方がこれをテレビにするのは難しいと言っていました。だから伝えきれないものも有ったんじゃないでしょうか?

投稿: マヤmama | 2007年3月22日 (木) 00時37分

マヤmamaさま ありがとうございます
原作は自殺という設定になっていても今の世の中の世情を反映して他の設定にして欲しかったと思って見てしまいました。
今度原作の伝え切れなかった部分を読んでみたいと思います。

投稿: おーぺいこ | 2007年3月22日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる一族:

» 結婚式 二次会で役立つ情報とは?! [結婚式 二次会]
結婚式の二次会の準備はバッチリですか?私が計画した時はいろいろとわからないことばかりで... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 00時15分

» タミフル自殺に思う。 [ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜]
■どっちも自殺なのにね…。  いじめや仕事で自殺した人のニュースがあった時には、「死ぬ勇気があれば、死ぬ気で頑張れ」とか「生きたくても生きられない人がいるだぞ」と言う人間は多かったですが…。  タミフルを飲んで飛び降りたり車に突っ込んだりするニュースがあった時には、「死ぬ勇気が〜」「生きたくても〜」と言う人間が、なぜか殆どいない不思議。  どっちも同じ自殺じゃないの?... [続きを読む]

受信: 2007年3月28日 (水) 10時21分

» 華麗なる一族 視聴率 [華麗なる一族 視聴率]
華麗なる一族の視聴率が好調だ。だがドラマも終盤にさしかかりいまからでは「もう乗り遅れでは?」と思うかたもあらすじさえわかれば十分ついてゆけます。華麗なる一族第4話のあらすじ万俵鉄平(木村拓哉)の会社、阪神特殊製鋼が開発した新素材を、アメリカンベアリング社が、高く評価し、全米自動車業界へ大々的に展開させたいと申し出てきた。それは世界最大の鉄鋼国アメリカへ進出するという、日本鉄鋼業界の悲願を実現するということであった。同じ頃、金融再編を急ぐ大蔵省では、連日のように都市銀行同士の合...... [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 01時27分

« 卒業式の歌といえば | トップページ | ロボットスーツ »