« おはな | トップページ | 新生児医療の最前線 »

余命1ヶ月の花嫁

切なくって哀しくってたまらない。

末期の乳がんに冒され24歳という若さで旅立った千恵さんの1ヶ月のドキュメント。

千恵さんの笑顔、そしてお友達の笑顔。

彼氏の優しさや大きさ。

お父さんの願い。

たくさんの想いに包まれ一生懸命に生きた彼女。いつも笑っていた彼女。笑顔のステキな女性。

“明日が来ることは奇跡” と彼女は言っていた。

そうだよね。今を生きることだって奇跡だと思う。この地球上の日本にいる事自体が奇跡なんだよね。だからこの 命 簡単に諦めちゃいけないんだよね。

うちの子も最初は若い子には珍しい、○○ガンかもしれないと言われた。ほとんどがある程度年齢のいった人に多いらしい。でも100%ならないとも言えないとも言われ検査結果がでるまでは不安だった。だから、みていてだぶるところがあった。おかげさまで良性の結果がでてホッとしたけど。

彼氏が 

 望む事は全部やってあげたから、ありがとうって言ってると思う、という言葉が印象的だった。

|

« おはな | トップページ | 新生児医療の最前線 »

コメント

コメントありがとうございました。
私もこの番組を見ました。若いので転移が早かったのでしょうね。最後にみんなに囲まれて逝けたのはうれしかったのではないかと思います。早くガンや他の病気が撲滅できる世の中が来る事を祈りたいです。色々考えさせられた番組でした。

投稿: グッピーちゃん | 2007年7月19日 (木) 07時44分

おーぺいこさん こんにちは。
すっかりご無沙汰しちゃって、ごめんなさいね。

私も、このテレビちらちら見ていました。
「明日が来る事は奇跡」って言葉は、ずしんと響きましたね。

人の天命はどうしようもない事だと分かっていても、やっぱり「理不尽」な気がしちゃいますよね・・・

娘さん、良性の結果で良かった!!(*^^)v


投稿: you | 2007年7月19日 (木) 18時23分

この番組、観たい!って思ってたのに、忘れてました(/_;)
若いのに、乳がんなんて・・・って番宣観て気になっていたのに・・(>_<)
彼女の言葉もいいけど、彼氏の言葉が素敵ですね(*^^)v 姿は見えなくても、心の中で彼女はずっと微笑んでいることでしょうね(*^v^*)

投稿: あゆ | 2007年7月19日 (木) 20時47分

おーぺいこさん
何時も有難う御座います
何だか、心が痛くて空しい、何も言え無い
彼、家族、癌と言う病が無く成っても
それ以上に恐い病が出て来る
心を引き裂かれる思いで
送られた事だと想います、
娘さん良性で良かったですね、

私も主人が悪性のリンパ種を抱えてるので
何時出ても不思議は無いと言われて10月で4年が来ます、朝起きて来て呉れれる事が、嬉しい思いがします、

投稿: aki | 2007年7月19日 (木) 21時43分

グッピーちゃん ありがとうございます
24歳、若いですよね。まだまだこれからなのにって思うと涙が出てしまいました。
本当にガンや難病といわれる病気がなくなるといいですね。

youさま ありがとうございます
人の命は決まっているのかもしれないですが、本当に理不尽を感じてしまいます。
片方では自分で命を絶つ人もいるのに。なんだか不公平です。

あゆさま ありがとうございます
千恵さんもステキな人だったけど、周りのお友達もステキ、そして彼氏も本当にステキ。
お父さんも。
彼女の周りにいる全てがステキで優しい人ばかりでした。
彼氏は千恵さんのお父さんの家に時々お泊りに行くそうです。なんだか親子みたいでほっとしました。

akiさま ありがとうございます
朝が来る事が奇跡、思い病気を抱えた人にしてみればそうですよね。
普段考えた事もなかったから、こんな事を言うと不謹慎かもしれないですが、新鮮でした。
ご主人はいかがですか?完全に痛みは取れましたか?

投稿: おーぺいこ | 2007年7月19日 (木) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おはな | トップページ | 新生児医療の最前線 »