« 懐かしい味 | トップページ | 明日のうわさ »

北京パラリンピック

パラリンピック 水泳に出場で浜松市出身の鈴木孝幸選手が金メダルをとったそうですsign03

おめでとうshine

ただ私はこのパラリンピックについてあんまり知らない。同じ浜松市出身で水泳の河合純一選手くらいしか知らなかった。恥ずかしいことだね。

今日の夕方のニュースでこの鈴木選手が在籍している ぺんぎん村水泳教室の特集をしていた。

このぺんぎん村水泳教室は障害を持った子達が入れる教室だそうです。

そこの主催者の伊藤裕子さん とても素敵な人です。そしてそこに通っている子どもたちもみ~んないい笑顔の子です。みんなキラキラした笑顔の子達ばかりでした。

一人の脳性まひで歩けない子がここに通っていて 水泳大好き!ってとびっきりの笑顔で言ってました。水の中では歩けるからって。他の子と同じように水泳の授業は受けられるって。 

将来はパラリンピックに出るのが夢だっていってた子もいた。

みんなそれぞれに夢があって…

なんか忘れていたものを思い出させてくれるような特集だった。

私は歩くということを普通で当たり前って思ってた。当たり前じゃないんだよね。当たり前って思っている自分が恥ずかしかったそれくらい素敵な笑顔だった。

北京パラリンピックでがんばっている選手たち がんばれ~fuji

|

« 懐かしい味 | トップページ | 明日のうわさ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おーぺいこさん、こんにちは。
パラリンピックでも日本の選手は頑張っていますね!
失ったものの数を数えるのではなく、できることを数えて…と言われていましたが、これは健常者にも言えることだと感じました。不満な事を数えるのではなく、満足している事を数える、と言い換えて自分を見つめなおしたいと思います。

投稿: グッピーちゃん | 2008年9月13日 (土) 13時22分

グッピーちゃん いつもコメントありがとうございます
そうだね。できることを数えてっていいことだね。人間って悪いことって目に付くからすぐに言えるけど いいことやできることをほめたり数えるってなかなかできない。子供もほめたほうがいいのはわかっていてもダメなとこばっかり言って余計に反感を持たれたりしちゃったからね。
今そういう思いで子育てをしたらもっといい子になってたかな?なんてね。
人間って欲があるからね。
私から見たらグッピーちゃんのいい事ってたくさんあるけどね。私なんかいつも見習わなくっちゃって思ってます。
HUKUちゃんの写真 たくさんあるんですね。いいなあ~!コロの写真って少ないからすごくうらやましいな。

投稿: おーぺいこ | 2008年9月13日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい味 | トップページ | 明日のうわさ »