« 今日は暑かったね | トップページ | おつまみ »

マリと子犬の物語

昨夜やっと観ました

動物特にわんこの映画は好きなんだけど、この映画って絶対に観たら泣けそうで… そんな風に思いながらやっと  やっと観ることができました

この話 新潟県中越地震 山古志村で実際にあったお話だそうです。

原作はお母さんわんこと3匹の赤ちゃんわんこが16日間誰もいない村で生き抜いたっていう奇跡のお話です。

一番泣けたのが自衛隊のヘリが主人公の女の子とおじいちゃんをヘリに収容していくとこかなあ 

あのときのマリの顔 一生懸命ヘリを追いかけるマリの姿 思い出しただけでウルウルしそう

コロに似てるんだよね。赤ちゃんのときのコロも原っぱを思いっきり走ったり、だからコロとダブっちゃって 余計に泣けちゃった

本当に泣ける映画でした。

             

だけどやっぱりコロのことを思い出してしまって 会いたくなっちゃったなあ コロに

今頃コロは虹の橋で何をやってるんだろう

|

« 今日は暑かったね | トップページ | おつまみ »

コメント

おーぺいこさん、こんばんは。一日中雨の日曜日でした。
私は今晩は、盲導犬の役目を終えたわんこを見ました。ちょっと泣けてきました・・・。

投稿: グッピーちゃん | 2009年3月22日 (日) 22時00分

グッピーちゃん ありがとうございます
それってどうぶつ奇想天外!でしょうか
以前から北海道の盲導犬協会の特集はやってましたよね。
いつも涙なしでは見られない特集でしたよね。
終わっちゃうのがとっても寂しいです。

今度は『犬と私の10の約束』見たいなあ
あと『マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を見たいです。

投稿: おーぺいこ | 2009年3月23日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は暑かったね | トップページ | おつまみ »