« おかえり | トップページ | 桜の開花 »

写真をたくさん撮れたらいいな

最近、母のところに行くといつも思っていたのが、だんだん表情がなくなるなあって

前回はあまりにも表情がなくて、私が行っても顔も上げないし目はどこを見ているのかわからない。あまりにも生気がなくてビックリした。
話しかけ手をにぎり足をさすりそして車椅子を押して散歩をしたり、お雛様が飾ってあるところで歌をうたってあげたらだんだん笑顔が出てきてホッとした。

そんな母をみていると行くのが怖くなる。どんどん私の知っている母ではなくなるから。

でも今日は何故か元気いっぱい。ニコニコしていた。こんな笑顔の母を見たのは久し振りだった。こういう顔を見ると嬉しくなる。まだまだ大丈夫だって!

ただ寂しいよ。昔話を一緒にしたかった。母に私の娘の愚痴を聞いて欲しかったし、あちこち旅行にも行きたかった。美味しいものを一緒に食べに行きたかったし、一度くらいお芝居ってものを見たかった。

やり残したことがたくさんあるね。

いつ頃からだったか、母のところに行くと毎回写真を撮ってくる。なるべく笑った顔の写真を。

笑顔の写真をいつまでも撮り続けることが出来たらいいな。

|

« おかえり | トップページ | 桜の開花 »

家族」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
お母さん、なんていい響きなんでしょう!
母が亡くなり8年、お母さんという言葉を忘れてしまいそうです。weep
私も心残りがたくさんあります。
おかあさんおーべいこさんのこといつまでも覚えていてほしいですね。
やはり母とはいいものですよね。
私も最近は夢にも出てきてくれません。
せめて夢で会いたいものです。

投稿: | 2010年3月16日 (火) 18時26分

おーぺいこさん こんばんは☆
なんだか胸がキューンとなりましたsweat02
そうですか・・・元気のない親の姿を見るのは辛いですね。
私の母も高齢です。物忘れも激しくなってきています。
でも娘が来るのはすごく嬉しいみたいですよ^^
おーぺいこさん、これからも残された時間を一緒に楽しく笑顔で過して下さいねconfident
(私も同じ気持ちです)

投稿: まり | 2010年3月16日 (火) 23時23分

おーぺいこさん、お早うございます。
私も祖母の所へ行った時、写真を撮っていました。
でも調子が悪そうな時はやめておいたり・・・。
何かイベントがあった時は、変な顔でも記念に撮っていました。
でも私自身は撮られるのは嫌だなって思います。
みんなの記憶の中には“良い顔”の私でいたいから。

投稿: グッピーちゃん | 2010年3月17日 (水) 08時11分

おはようございます。
おーぺいこさんのお母さんへの優しい接し方、私 見習わないといけないと思いました。
今回 笑顔がいっぱい見れて良かったですね!
次回は もっと笑顔が見れますように!
私たち世代は これから いろいろとありますよね…。
お互いp(^^)qFightsign01

投稿: コジコジ | 2010年3月17日 (水) 09時41分

おーぺいこさん、こんにちはっ happy01
怖いという気持ち、よくわかります・・・clover
うちのお母さんは、私が結婚してすぐに天国なので
孫にも会えていないし
何よりも、同じ母になって
話したい事、頼りたい時がた~くさんあるのに
どんな事をしても絶対に叶わぬ夢なので
お母さんと仲良く出来る環境がある
たくさんの人が羨ましいな~と思います happy02

投稿: ななっち | 2010年3月17日 (水) 17時46分

恵さま ありがとうございます
私はまだ両方の両親が健在です。だから幸せだと思います。
欲を言ったらきりがないんですけどね。
ただ認知症は人格というものを奪ってしまうのでとても恐ろしい病気ですね。もう私たちのことはわかりません。多分施設の人だと思っているんじゃないかな。
それでも接する事が出来るし、話しかければ一生懸命話そうとするし笑ってくれるし。なるべく母のところに行ってあげあたいと思います。
恵さまの夢にお母さまが出てきてくれますように。

投稿: おーぺいこ | 2010年3月17日 (水) 22時43分

まりさま ありがとうございます
親っていつまでも元気なものって思っていたので、この病気になってどんどん悪くなっていったときはショックでした。
残された時間はそんなにたくさんあるとは思いませんが、なるべく父や母の顔を見に出かけようと思います。
まりさまも是非お母さまに顔を見せてあげてくださいね。

投稿: おーぺいこ | 2010年3月17日 (水) 22時46分

グッピーちゃん ありがとうございます
なるべく笑顔の写真を撮りたいと思うんですが、話が通じないので難しいです。
特に気分で影響を受けるので。
たしかに友だちなどには“いい顔”の私でいたいと思います。

投稿: おーぺいこ | 2010年3月17日 (水) 22時52分

コジコジさま ありがとうございます
私たちの年になると親のことは避けては通れないですね。
私の場合母が施設に入っているので、私自身も優しい気持ちで接する事が出来るんだと思います。
これが家でずっと一緒だったらこんな気持ちにはなれないと思います。
介護って終わりがないですから。終わりは最期って事ですから。
コジコジさまもご家族のことでいろいろあるんでしょうね。
お互い無理はしないでがんばりましょうね。

投稿: おーぺいこ | 2010年3月17日 (水) 22時57分

ななっちさま ありがとうございます
そうだね。自分が親になって親のありがたみもわかるし、子育ての先輩にいろんなことを聞いてみたいし。悩んだときアドバイスをして欲しいし。
自分の子どもにはこういう思いをさせないように、いつまでも元気で明るいおばあちゃんめざしてがんばらなくちゃね。

投稿: おーぺいこ | 2010年3月17日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかえり | トップページ | 桜の開花 »