« いつかいってみたい国のひとつ | トップページ | かゆみ対策 »

バカタレが

まったくしょんない バカタレがangry

うちの父のことです

いつものように夕方 父のところにtelephoneをした

腎臓病のためにタンパク質や塩分の制限があるから 口をすっぱくするくらい言ってるのに

今日は節分 友達が恵方巻きを買いに行くのについていって自分も買ってきたって
そしてお昼に半分食べて残りを夕食に食べたって言う

あれほどご飯は1食100グラム以下 野菜をたくさん食べてよ!
味はなるべく薄味 出来れば野菜の味そのもので食べるように言ってるのに

このままじゃ透析になっちゃうじゃん 糖尿だって悪くなっちゃうから気をつけてって毎日のように言ってるのに

まったくしょんない ダメじゃんって怒ってやったpout

一応気をつけるって言ったけど 一人って目が届かないから困るんだよなあ

これからはもっと強く言わないと

                     

                  

ところで今日は節分 

スーパーに行ったら恵方巻きの棚は空っぽ 中で一生懸命作ってた その前には人だかり

私は仕事が終わってからじゃ売り切れてると思って予約をしといた

正解だっけscissors

|

« いつかいってみたい国のひとつ | トップページ | かゆみ対策 »

家族」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

おーぺいこさん、こんばんは。
お父様のコト、思ってるから怒るんですよねぇ。
腎臓は沈黙の臓器、症状が出た時は重篤です。
男の人って本当にギリギリにならないと
出来ないもんです。
お父様、糖尿性腎症ですか?
そうだとすると合併症が出やすく、クレアチニンの数値が
そんなに高くなくても透析しなきゃいけないそうです。
(肺や心臓に水が溜まりやすい)
一人のお食事は大変ですね。
透析用のお弁当も飽きちゃうし。
難しいですね。

投稿: kazu | 2011年2月 3日 (木) 23時18分

おーぺいこさん、こんにちは。
我が家も腎臓機能が弱い家系なので心が痛みます。
祖母は入院した時にクレアチニンの数値が高すぎて、医師が目が飛び出そうになったといっていました。肺や心臓に水がたまるとかなりキツイですから、心を鬼にしてでもお父様を叱ってあげて下さいね。

投稿: グッピーちゃん | 2011年2月 4日 (金) 12時13分

おーぺいこさん、こんにちはっ happy01
家族は心配ですもんね down
食べるの大好きな私だから
将来、何かあった時に
食べちゃダメってなったら・・・不安だ sad

投稿: ななっち | 2011年2月 4日 (金) 17時00分

kazuさま ありがとうございます
そうなんですよね。男の人って切羽詰まらないとダメですよね。父もそうだけど主人もおんなじです。気をつけてって言ってるのに 自分のことと思っていないみたいです。
いつも先生に脅かされています。今のところはギリギリ大丈夫ですが。
たまには美味しいものを食べたい気持ちはわかるけど 透析になったら困るんで…。
さっきも強く言ってやりました。

投稿: おーぺいこ | 2011年2月 4日 (金) 19時45分

グッピーちゃん ありがとうございます
さっきも父に電話して強く言いました。
確かに美味しいものを食べたい気持ちはわかるんですが長生きして欲しいし。
妹にも言って監視してます。
グッピーちゃんちも腎臓が弱いんですね。腎臓って症状が出ないから怖いですよね。
検査って必要ですよね。

投稿: おーぺいこ | 2011年2月 4日 (金) 19時49分

ななっちさま ありがとうございます
私も食べるの大好きだから 父の気持ちもわかるんだけど
でも透析になったらもっと大変なんで心を鬼にして怒らないと
健康だからこそ美味しく食べられるんだよね。
健康診断って必要だよね。

投稿: おーぺいこ | 2011年2月 4日 (金) 19時51分

こんばんは~☆
お父さん、1人だとついつい甘えが出てしまうのかな?
私もお医者さんから水分制限とかされてるから、
大変な気持ちはわかります。
でも、自分の身体のことだから、
家族のためにも気をつけて頑張って欲しいですね。。。

投稿: まり | 2011年2月 9日 (水) 00時34分

まりさま ありがとうございます
まったくしょうがない父です。目を離すとすぐにこれなんで心配で心配で
毎晩電話でチェックしてますが、あんまり言うとうるさいって怒られるんで…。
だけど心配している気持ちは通じているみたいなのでそこそこ気をつけているみたいです。

投稿: おーぺいこ | 2011年2月 9日 (水) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつかいってみたい国のひとつ | トップページ | かゆみ対策 »