« 新しい命 | トップページ | 世間はいろいろ騒がしいようですが »

4月も半ばを過ぎて

あっという間に4月の半ば

随分ご無沙汰してました。
毎日時間に終われています。
 
いろいろあって 書きたいことがあるんだけど
多すぎて忘れた。
 
毎日忙しくて 
夜長女と話すのがホッとする唯一の時間です。
娘もチビちゃんがいるので 長い時間は無理だけど
 
特に父のことでいっぱいいっぱいな私
次女はチビちゃんたちのことで精いっぱいなので、なかなか話が出来ない
だから、ついつい長女に愚痴を聞いてもらっている。
 
仕事も行っているしたまに父の様子を見にも行っている。
自分の時間がほとんどない。
ちょっと弱気になってるかも。
 
 
 
 
 
ここから下は私の覚書
思ったままのメモです。
 
 
 
 
一番心配なのは父のこと
覚書のつもりで書いておこうと思う。
1月に腰が痛いと言い出し、整形外科にも行ったし針やマッサージにも連れて行った。
でもよくならなくて、透析の病院でレントゲンを撮ってもらい圧迫骨折と判明。
 
父は食欲がないとずっと言ってたけど、痛みのせいだと言うから私もそうだと思っていた。
 
痛みがきつくて、父も何度か入院したいと言ったけど圧迫骨折では入院させてくれないとのこと。
それでも、支援センターや市のおかげで施設に短期で入ることが出来たんだけど…。
 
 
施設でインフルエンザになり、即入院。
検査をしたら
以前から言われていた食道裂肛ヘルニアがひどくなり、口からの食事ができなくなった。
今は鼻から栄養を取っている状態。
もう口からの食事は難しいとのこと。
 
栄養が取れていなかったので体力がなくなり、誤嚥性肺炎も起こしているため
回復は難しいとのこと
何度も肺炎を繰り返すと抗生剤が効かなくなる。
透析も血圧が下がると出来なくなる。
そうなると もって2日だと言われた。
なんとか栄養が取れて、少しでも体力が回復して欲しい。
 
家に連れて帰ってあげたかった。
うちに引き取ればよかった。
もっと早く入院させてあげればよかった。
なんて 後悔ばかり。
 
ここ数日は落ち着いている
 
大丈夫 元気になるって信じたり、気弱になったりの繰り返し。
まだ親孝行をしてない。
だから元気になって もし出来るなら腹腔鏡の手術を受けて口からの食事が出来るようになって欲しい。
そして またラーメンを食べに連れて行ってあげたい。
 
 

|

« 新しい命 | トップページ | 世間はいろいろ騒がしいようですが »

コメント

おーぺいこさん、こんばんは。
気の利いた事が言えませんが、お父様が苦しまない生活が出来ることを、痛みのない生活が出来ることを、穏やかな気持ちで過ごせるように、お祈り申し上げます。

投稿: グッピーちゃん | 2018年4月17日 (火) 22時49分

お父様、大変な時なんですね。
病院で思うように症状伝わらなかったり、
後から思うともどかしい事とかいっぱいあるんですよね。
どうか回復に向かいますように。
おーぺいこさんもお体お気をつけ下さいね。

投稿: すみこ | 2018年4月18日 (水) 21時10分

圧迫骨折からずっと体調壊してたんですね。
お父様もお疲れになってお元気がなくなってくると、
周りもどうしてあげたら良いのか、本当に辛いですね。
おーぺいこさん、大丈夫、元気になる!って信じよう。
お父様の気持ちも明るくなりますよ、きっと。
まだまだ親孝行できますよ絶対。
気持ちだけは明るく、ドンマイ!

投稿: マルタ | 2018年4月18日 (水) 22時27分

人間にとって食べる事って楽しみでもあり、元気のバロメーターでもありますよね
なのに。。。お父様つらいね
早くラーメン食べれるようになって欲しいね
おーぺいこさん、仕事を持ちながらお孫ちゃんの事、お父様の事大変だけど自分自身の体にも気をつけてね
おーぺいこさんの頑張りは皆にも伝わってるし神様にも伝わってるよ
応援していますよ

投稿: ピンタワちゃん | 2018年4月20日 (金) 12時01分

お父様、圧迫骨折になってしまってから、いろいろな症状が。
私の母は、父が脳梗塞で倒れた直後、無理に重いものを持ったため圧迫骨折に、痛み疲れがひどかったです。見ている私も辛くてたまらなかったです。(温存治療でなく、他の治療を受けました。)その後で、今度は私が帯状疱疹になってしまいました。
だから、おーぺいこさん!ご自身の身体を大切にしてください!!! 後悔なんて言わないでください!今までも、親孝行かなりされてますよ! お父様が、回復されますように。

投稿: コジコジ | 2018年4月21日 (土) 05時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい命 | トップページ | 世間はいろいろ騒がしいようですが »