ほち&しー

我が家のアイドル

  • 大好きな
    うちの大切な子供たち

わが家の庭

  • 紫陽花の蕾
    2008年 の私の庭
ブログパーツ
dekiru足あと

« ちょっとショック いや だいぶかなあ | トップページ | 素敵なプレゼントをいただきました »

早いもので

あっという間の3年 今日は母の命日です。

お墓参りには行けなかったけど 心の中で手を合わせました。
 
先週娘と父とお墓参りに行ったので 母には許してねって
 
3年前も寒い冬だったけど 今年も寒いよ
 
認知症だった母 生きているときは私が一方的に話すだけ 会話にはなってなかったなあ
今も母には毎日語り掛けてるけど 一方通行だね
お願いばかりだからウンザリしてるかもね
 
一番のお願いは 娘っちのことだね
母にとっては初孫だった長女 そして2番目の孫の次女
二人の願いをかなえてね
 
あの日の後悔は一生続くだろうけど
あの苦しさから解放された母 それだけが救いだよ
これからも私たちを天国から見守っていてね
 
 
 
 
 

« ちょっとショック いや だいぶかなあ | トップページ | 素敵なプレゼントをいただきました »

コメント

お早うございます。
いくら月日が経っても消えない思いや感情ってありますね。
自分自身、どう受け止めて生きてゆくか・・・。
お母様は優しく見守って下さっていると思います。

お母さんの命日ですか?
私の母は愛子様が誕生した日で、婦人科に入院していた母
が亡くなり数時間後に愛子様が誕生したことをテレビが放送していました。
まさに生と死を味わった一日でした。

父や母が亡くなってもう40年も経ってしまって・・・
お墓参りも遠いのを良いことに長らく行っていません
命日も忘れるぐらいです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
でもパパさんの両親の命日は月命日もちゃんとそれなりに・・・。
ピンタワの両親、ヤキモチやいてるかな?

私はまだ両親が健在なので、命日を迎える、っていう心境がしっかりとは分からないんだけど。
ちゃんと命日を覚えてくれていて、語りかけてくれるだけでも、思いは届いてるんじゃないかなぁ。
お墓参りって、近い場所にあるといいんだけど、遠いとなかなか行けないとか、仕事の都合で行けないとかってありますもんね。
きっと御母様も分かって下さってますよ

コメントありがとう♪
そうね 何年経っても思いは消えないね

毎日お願いやら愚痴ばかりで 母は しょうがないなって思ってるかもね

コメントありがとう♪
命日 忘れられないですね
早いものでもう3年が経ちました。

コメントありがとう♪
そうだね ピンタワちゃんちのご両親 ヤキモチをいっぱい妬いてると思うよ
たまには思い出してあげてね

コメントありがとう♪
すみこさまんちは まだお若いからね
お元気なのが一番だよ

命日にお墓参りに行けれれば一番いいんだけど
一ヶ月に一度は行きたいんだけど たまにパスする時もあります。
許してくれるかなって 勝手に思ってるんだ。

親の死は、悲しいです。
母親は特に。
うちのお墓は、すごく不便な場所で、すぐに草がボーボー。
だから、あまり行かれないです。
そのかわり、写真に手を合わせてます。

こんにちは。
お母さんの命日だったんですね。
おーぺいこさんは、いつもお母さんのことを気にかけているので、天国でお母さんは、とっても感謝していると思いますよ!
私の父も、脳梗塞になってから、意識がなく、無意識だと思うのですが、「はい」という言葉だけ言ってました。 それで、天気のことやら、家族のことやら、とりとめなく一方的話してました。 多分、わからなかったんだと思うけど…-。でも看護婦さんが、私が面会に行くと父の雰囲気が違うといわれ、救われました。

コメントありがとう♪
命があるものが亡くなるって本当に辛いね
親っていつまでも元気でいるものって思い込んでるけど
自分もそうだけど 歳をとるものだよね

私もいつも写真に手を合わせて話してます。

コメントありがとう♪
コジコジさまも一方的に話しかけてたんですね
お互いに ちゃんと通じていたと思いましょうね
聞いていてくれたと
私も言われました。 面会に行くと顔つきが違うって
やっぱり来てくれたのがわかるんですよね
そうやって行ってくれると 救われますね
言葉って本当に大事だなって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早いもので:

« ちょっとショック いや だいぶかなあ | トップページ | 素敵なプレゼントをいただきました »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ